3ヶ月で電子書籍を発売してブランド力を高めませんか?

個人が自由に本を出版できる時代になりました!
あなただけの電子書籍を発売して、個人ブランドを高め、
周りからの信頼と印税収入を同時に手に入れませんか? 


あなたの電子書籍を発売して、
周りからの信頼と印税収入を
同時に手に入れませんか?

3ヶ月で電子書籍を発売して、人が集まるブランディング力を高める
「Kindle電子書籍 ブランディング プログラム」(Kindle Branding Program: KBP)第3期の募集をいよいよ開始します。

僕自身、2017年10月に1冊目の電子書籍を発売しました。
「学校では教えてくれない 楽しい人生をつくる教室」というタイトルで、
「総合新着1位」、「8部門1位」を獲得しました。

続いて、2018年3月に2冊目の電子書籍を発売しました。

「学校では教えてくれない 自由な人生をつくる教室」というタイトルで、
発売初日で「7部門1位」を獲得しました。

その経験を活かして、次はあなたの電子書籍発売と成功に向けたサポートをしたいと考え、
今回、Kindle Branding Program 第3期の募集を行います。

なぜ、あなたに「電子書籍」が必要なのか?

なぜなら、電子書籍があなたの人生を素敵なものに変えてくれるからです。

仮に実績が0で、いわゆる普通の人だったとしても、
このプログラムに参加することで、3ヶ月後には人生を大きく変えることができます。

たったの3ヶ月後に、世界最大手のAmazonに認められた著名人にあなたもなれるんです。
「ベストセラー」という肩書きを手に入れることだって、夢ではありません。

僕自身も1冊目を発売した時に、こちらの画像のような結果を得ることができました。
しかもこの1冊を書くために費やした期間は38日間、たったの70時間程度でした。

実績

「電子書籍」を発売していると、自己紹介の場でも有効に活用できます。
就職活動、転職活動、新規のお客さんと会う時、交流会の場、などなどで、
僕たちは、「自己紹介」というのをしますね。

その時に、電子書籍を出版していると、あなたの自己紹介がグッと魅力的なものに変わります。
周りの人があなたの自己紹介に引き込まれていくことでしょう。

僕自身、名刺の表面に入れてみました。
この名刺をお渡しすると、多くの方から、本について興味をもって質問をしてくださいます。

名刺

たった1冊本を出すだけで、人生が変わってくるんです。

その道の「専門家」が、お客さんから選ばれている

708523ac64fe29fbc225444d6d679e49_s

さらに、電子書籍を出版することで、あなた自身のブランディングを高めることができます。

著名人、作家という肩書きだけでなく、
世間一般の人は、電子書籍を出版しているあなたを見て、その分野の「専門家」という見方をするようになります。

あなたが誰かにサービスを依頼したいと考えるとき、
「普通の人」と「専門家」どちらに依頼したいですか?
当然、「専門家」を選びますよね。

あなたの周りにお客さんが集まってくるようになるためには、
あなた自身が、魅力的な「専門家」になる必要があるんです。

でも、専門家になるための道のりって、通常は時間がかかるものです。
とくにビジネスを始めたばかりのタイミングでは、
実績がないため、お客さんを集めるのが大変ですよね。

スキルや知識は十分にあるのに、実績がないために、お客さんが他のサービスを選んでしまう。。。
そういった悩みを解決するために、最適な手法として、僕は「電子書籍を発売すること」をオススメします。

たった3ヶ月後に、周りの人は、あなたのことを「その道の専門家」として見てくれるようになります。

こちらのサービスは、こんな方に向いています。

こんな方へ

*会社を経営されている方
*個人事業主の方

*個人事業を始めたばかりの方
*起業準備中の方、副業中の方

*個人で、教室やコミュニティ、セッションなどを行っている方
*ビジネス目線だけでなく、趣味で活動している、ボランティアで活動しているという方

*作家になるのが夢だけど、難しくて諦めかけていた、という方

こんなことに悩んでいませんか?

悩み

*自分でビジネスやサービスを開始したものの、思うようにお客さんが集まってくれない。
*最初の頃は、お友達とその周りにいる友達が来てくれていたが、その後新規のお客さんが集まってこない。

*周りに似たようなビジネスやサービスをしている人が多くて、差別化ができない。
*差別化するために、料金を下げることをしているが、その結果、生活が不安定、欲しいものが買えない、忙しい。

*初めて会った人に、自分のビジネスやサービスを明確に伝えることができない。
*自分が今やっていることがイマイチわからない。

→→→ 電子書籍を1冊書いて発売するだけで、こういった悩みを解決することができます。

でも、私なんかに電子書籍をかけるのかな?

私にできるかな?

こんな風に思っていませんか?

「すごい人にしか本は書けない」
「普通の人の私なんかに、電子書籍は書けない」って

そんなあなたの心配を100%取り除いていけるように、
このプログラムでは、少人数制でしっかりとフォローアップしていきます。

「電子書籍」が書けない3つの壁

壁

1つ目の壁 「気持ち」の壁 〜私なんかに書けるの?〜

「自分なんかに書けない」という考えを持っている人を「電子書籍は難しくない」、「誰でも書ける」
という状態に持っていくことから、プログラムはスタートします。

「不安」がいっぱいな状態からスタートすると、途中でくじけそうになって気持ちが揺らいでしまいます。
そうならないように、「気持ち」の壁をしっかりとクリアしてからスタートしたいと思います。

2つ目の壁「書き出し」の壁 〜何を書けばいいの?〜

最初の壁を越えると、「私にも書ける気がする」「書いてみよう」という気持ちになってきます。
次にぶつかる壁は、「じゃぁ、何を書けばいいの?」という最初の一歩目が踏み出せないという壁にぶつかります。
「あなたが何を書けばいいのか?」についてしっかりと考えていきます。

特に今回は、あなた自身のブランディング力を高めるために電子書籍を書きます。
ただ闇雲に書き始めるのではなく、あなたのブランディング力につながるようなテーマの選定について
考えていきます。

3つ目の壁「ノウハウ不足」の壁 〜どうやって書けばいいの?〜

テーマが決まると次にぶつかるのがこちらの壁です。
今まで本を書いたことがないので、どうやって書いていいのかわかりません。
これがわからないと、ただ時間だけが過ぎていってしまいます。
本題とは違うところに、やたらとページ数を割いてしまって、退屈な内容になってしまうかもしれません。

さらに、
原稿を書き上げた後は、「どうやって発売したらいいのか?」という壁にぶち当たります。
本プログラムは「原稿を書き上げるまで」ではなく、「発売した後まで」フォローアップする内容となっています。

発売に向けての手続き方法はもちろん、その後どういう戦略をとればいいのかについても、
しっかりとお伝えしていきます。

プログラム内容

「Kindle電子書籍 ブランディング プログラム」
Kindle Branding Program

電子書籍発売プログラム

本プログラムは、上記3つの壁を乗り越え、あなた自身の電子書籍を3ヶ月以内に発売して、
あなたのブランド力を高め、あなたの周りに人(お客さん)が集まってくるようにするために、
以下の7つのステップで順番に進めていきます。

全12週間、約25個のビデオと必要に応じてマニュアルをお届けしていきます。
一緒に進めていきますので、質問や疑問、要望に合わせて、追加していきます。

*参加者のレベルや進行具合、要望などによって実際のプログラムやタイミングなどは変更していきます。

STEP1

STEP1では土台固めをしていきます。

「私なんかに書けない」という気持ちの壁をクリアし、電子書籍を書き上げることを決意します。
「なんのために電子書籍を書くのか」という目的も明確に設定していくことで、
これから3ヶ月のプログラムを進めていく中で、気持ちがぶれそうになった時に、立ち戻れる場所を作ります。

STEP2

実はここが非常に大切なSTEPになります。
ただ電子書籍を発売するのではなく、発売した後に、あなたが専門家として一目置かれ、お客さんがあなたの周りに集まってくるようにするために、あなたのブランドについて考えていきます。

このSTEPの一部の内容をご紹介します。

✅周りとの違いを明確にする「自分ブランディング戦略」
✅プロクオリティのプロフィール作成方法

など

STEP3

このステップでは、発売に向けて、何をすればいいのか、という全体図を公開します。
はじめに全体図を把握しておくことで、どのように進めればいいのか、何を準備すればいいのか、ということが明確になります。

一目でわかる発売までの準備フローチャートをこちらでご用意します。

山を登り始める前に、最初に地図を確認するような感じです。
安心して登っていけるよう僕がガイドしていきます。

STEP4

いよいよ原稿作成に取り組みます。
とはいっても、最初にどうやって書き始めたらいいのか、構成はどうしたらいいのかと悩んでしまうと思いますので、
ここでは、誰でも迷わずに簡単にかけるステップバイステップの方法をお伝えします。

さらに、原稿を書き進めながら、表紙の作成を行っていきます。
表紙の作成についても、僕の方で魅力的な表紙を作るためのガイドラインをご用意します。

表紙デザイン作成料は、本参加料金には含まれていません。
ご自身で制作することもできますし、数千円〜数万円程度で外注することも可能です。
希望があれば、参加者限定特別料金で、僕がデザインを代行することも可能です。
(このページで使用しているバナーなどは僕がすべて自分でデザインしています。)

また今回のプログラムは、テキストやワードファイルを電子書籍にして発売する方法をサポートしていきます。
絵本や写真集といったものは、本プログラムは向いておりませんのでご了承ください。
原稿作成自体は無料でできますが、原稿を凝った見せ方のデザインにしたい場合は
別途外注料金が発生する可能性があります。

このSTEPの一部の内容をご紹介します。

✅誰でも書けるステップバイステップ原稿作成方法

✅惹きつけるタイトルの作り方

✅魅力的な表紙を作る電子書籍ならではのガイドライン

✅表紙デザイン外注方法

✅写真素材入手方法

など

STEP5

毎日、無数の「電子書籍」が発売されています。

残念ながら、普通に発売するだけでは、
その無数の「電子書籍」に埋もれてしまって、ほとんど売れずに終わってしまいます。

時間をかけて制作した「電子書籍」なので、やっぱり売れて欲しいものですよね。
ある程度の数が売れると、ランキング上位に表示され、あなたのブランディング力は、ますます高まることでしょう。

このステップでは、僕が1冊目に「総合新着1位」「8部門1位」を獲得した時に準備したプロモーション手法を全て公開します。
プロモーションによる販売数の変動、順位の変更も全て公開します。

事前にこの情報を入手することで、あなたが自身が取るべきプロモーション戦略を事前に立てることができます。

このSTEPではこんなことをお伝えします。

✅Maoの1冊目の電子書籍実績大公開(販売数、順位の変動、印税収入など)

✅Maoが1冊目発売に際し、実際に実施したプロモーション手法をすべて公開します。

✅あなたの電子書籍を爆発的に販売する、「プロモーション」チェックリスト

など

STEP6

原稿や表紙を作った後は、発売するために、Amazonに申請する必要があります。
その申請方法について、説明をしていきます。
進めていく中でのいろいろな疑問にお答えしていきます。

例えば、
予約販売をしたほうがいいのか?
発売日は決められるの?
価格はいくらで設定したらいいの?
気になる印税の計算方法は?
発売した後、内容を変える方法は?

みたいな疑問にお答えしていきます。

このSTEPでは、以下のようなことをお伝えします。

✅Amazon申請まるわかりマニュアル

✅『ブランディング構築に不可欠』多くの人が忘れている◯◯◯◯◯の設定方法

など

STEP7

さて、いよいよ発売です。
でも発売して終わりではありません。

そうですよね。
むしろ発売してからが始まりです。

なぜなら電子書籍を発売することが目的ではなくて、
その電子書籍を活用して、あなた自身のブランドを高めて、お客さんが集まってくれるようにすることですね。

発売後にあなたが書いた電子書籍が無駄にならないようにするために、
どうすればいいのかについてお話をしていきます。

例えば、こんなことをお話しします

✅電子書籍の購入者をあなたのファンに変える方法

✅電子書籍を購入してくれない人をファンに変える方法

など

 

サポート

1)少人数に絞ったから実現できる「双方向プログラム」

誰だって、「初めてのこと」に挑戦するのは、不安があるものです。
その不安を取り除くために、少人数限定で『しっかりサポート』していきます。

僕から動画や音声をお渡しして、「やってみてください」というだけの一方通行プログラムではなありません。
できるだけあなたに寄り添って、あなたの疑問にお答えしながら進めていきたいと思っています。

そのため、コンテンツはすべて「ヒミツのFBグループ」の中でお渡ししていきます。
僕から提供されるコンテンツを確認していただき、

質問があれば、そのままFBグループ内で投稿してもらうことで、
僕がその質問に回答させていただきます。

他の参加者の質問や進捗も同じグループ内で見られるような状態にすることで、
一人で取り組む不安を取り除いていきます。

参加者の方の質問を聞きながら、コンテンツを随時作っていきます。

*Facebookをやったことがない方も、新規登録が無料で簡単にできますので、ご安心ください。
*ヒミツのグループですので、他に投稿が公開されることもありませんので、副業の方もご安心ください。

2)サポート期間は、安心の6ヶ月間

またプログラム自体は7つのSTEPで構成され、3ヶ月で終了しますが、
サポートは、6ヶ月間行います。

忙しくて、3ヶ月で書き上げられるか心配という方も、6ヶ月間という時間があれば、
電子書籍一つ書き上げるのは、そんなに難しくありません。

仮に12000文字の原稿を作るとしたら、1ヶ月に2000文字です。
1週間に500文字 原稿用紙1枚程度です。 そんなに難しくなく書けそうですよね。

 

KBPに参加した方からの声が届いています^^


【お名前】 田代 聡美 さん

【本のタイトル】会社員、脱出! ママでも自宅で高収入を得るスゴイ働き方

【実績】
6部門1位
女性と仕事:新着1位、女性と仕事:売れ筋1位、 ビジネス人物伝:新着1位、ビジネス人物伝:売れ筋1位、 ビジネススキル:新着1位、ビジネススキル:売れ筋1位

【KBPに参加したきっかけ】
いつかは本を出す、というのが自分の夢でした。
それが「Kindleという形でなら、今すぐにでも実現できる」ということを教えてくれたのが、
Maoさんのメルマガでした。
Maoさんとともに、私の人生にとっての大きな挑戦に挑んでいきたいという想いから参加を決めました。

【実際に参加した感想】
Maoさんが用意してくださった動画講義はとても丁寧なものでした。
空き時間にはほぼMaoさんの動画を観て知識をインプットしていき、
Maoさんが用意してくださったスケジュールに合わせて進めていくだけで、本当に出版が出来ました。
何より、同じプロジェクトに参加した仲間と繋がれたことが、
私にとって大きな財産になりました!
Maoさんを始めとし、仲間がいたからこそ形に出来たし、
これからも様々な形で繋がっていきたいと感じています! 参加して良かったです。

【オススメメッセージ】
いつか本を出したい という気持ちをお持ちなら、是非やってみるべきだと思います!
Maoさんのプログラムと、仲間がいれば、実現は難しくありません。
大変なこともありますが、本を出すことによって両親や友人が喜んでくれたり、
自分も夢が実現出来たりと得られるものは大きいです。


【お名前】 布川 静さん

【本のタイトル】人生が変わる最幸のデトックス: 細胞から若返る究極のデトックス

【実績】

女性学部門売れ筋1位 女性学部門新着1位 美容 ダイエット部門 新着3位

【KBPに参加したきっかけ】
まおさんのメッセージを聞いて直感で書きたい!
挑戦してみたい!
と思ったからです。

【実際に参加した感想】
最初は気持ちを言葉にするのは、とても難しいのではと不安に思いました。
ですがゆっくりと丁寧に解りやすく学習できたのでやり遂げる事ができました。
最初に出したので色んなプレッシャーもありましたし、ドジなミスもしました。
しかしその事で後に続く皆さんへの勉強材料になる事ができたので
間違いを恐れずとにかく経験してみるという気持ちでした。

実際に1位がとれた時はすごく嬉しかったのですが、
何よりも家族や友達に祝福されとても幸せでした。

そして仕事での実績として今は名刺を作り持ち歩いていますが、
反応の大きさを感じますし、仕事にもかなりプラスになってます。

【オススメメッセージ】
仕事で実績がまだない方には一番おすすめです!
まずはじめに興味を持ってもらえますし、Amazonという名前がステータスになります。

そして何よりも、成し遂げた事で自己肯定感が上がり自信へ繋がります!
5人育てながら、家事をしながら、仕事をしながらパソコンを買うところから始めた私にも書けました!
そして1位が取れました!

あなたがやれないことはないです。
3ヶ月後のあなたが私のように自信をつけ
誰かに向けたメッセージを書いてるのだと思うと私も楽しみです!
人生は挑戦です。楽しんでトライしてください!

ちなみに、布川さんは、先日2冊目を発売し、
そちらも部門1位を獲得することに成功しました。


【お名前】川喜田敬 さん

【本のタイトル】 そうだ、途上国に住もう!

【実績】
NGO・NPO部門売れ筋1位 NGO・NPO部門新着1位
産業研究部門新着2位  社会学概論部門売れ筋3位 社会学部門新着2位

【KBPに参加したきっかけ】
ずっとKindleで本を書きたいと思っていたがなかなか書けなかったこと。
またどうせKindleで本を出すならしっかり売れる本が書いて実績をつくって、
個人のブランディングに活かしたいと思ったこと。
この2点からKBPに参加することを決めた。

【実際に参加した感想】
「とにかく参加してよかった」というのが率直に思うこと。
Maoさんの教え方がとても上手なので、ほぼ迷うことなく本を出版することができた。
またそれだけでなく、ちゃんと裏付けした理論まで教えてくれるので、部門1位をとることができた。
この理論を知っているか、知らないかでKindleでどれだけ本が売れるかが全然変わってくるし、
ひいては自分の実績も全然変わってくる。 これを知るためなら10万円以上払っても惜しくないと思う。
Kindleに限らず、成功するための本質的な考えを学べるので他の物事にも横展開もできるのがすばらしい。
自分のファンやお客さんがあまりいない人でも全く問題ないので大丈夫。
ちゃんと1位をとれるところが本当にすごい。
また、個人的には同じ時期に参加した他のメンバーの方と知り合えたのも非常によかった。
面白い生き方をしている人が多いし、
普段はなかなか出会えないような人ばかりなのでそれだけでも価値がある。

【オススメメッセージ 】
自分ブランドをつくって、ファンに応援してもらえるようになりたい人。
単純に本を出してみたい人。
やってみたいけど、値段で悩んでいる人。
少しでも興味があるならぜひやってみることをおすすめします。
僕も値段のところで最後の最後まで参加するかどうか悩みましたが、
今では参加すると決めた自分を褒めてあげたいです。
世の中のほとんどの人は、こんなに簡単にKindleで出版し、実績をつくることができることを知りません。
だからこそ、今がチャンスですよ。一歩を踏み出してみることをおすすめします。


【お名前】あくみ さん

【本のタイトル】 「夢も、仕事も、子育ても、やりたい事を100個叶える考え方:
自分探しを卒業したい 悩める子育て卒業世代のあなたへ」

【実績】
女性と仕事部門 売れ筋1位、新着1位
ビジネス人物伝部門 売れ筋1位 新着1位

【KBPに参加したきっかけ】
いままで順調だった自分を取り巻く人間関係が、突如上手くいかなくなったことで
人生に悩み、本を読みあさりました。

そこで、maoさんの【学校では教えてくれない 自由な人生をつくる教室】
に出会い、1ケ月無料レッスンを受けてみることにしました。
そこから、自分の人生が日に日に変わっていく事を実感する毎日でした。

そんなある日、電子書籍プログラムというものを知り、挑戦する事にしました。
挑戦する事を決めた日は、まだ何を書いていいのかもわかっていませんでした。
でもとにかく、「やる事」を決めたんです。
無謀だとは思いましたが、この決断が自分の人生を大きく変えました。

KBPが始まってからも、何を書いていいかわからないままでした。
でも、来る日も来る日も、自分は何者なのか?という「質問」を自分自身にしていました。
毎日毎日考えることで、ある日突然その「質問の答え」がわかったんです。
そこからやっと、本を書き始める事が出来ました。

【実際に参加した感想】
自分自身をさらけ出す事が出来るようになり、心が穏やかになりました。
沢山の新しい仲間が出来ました。
自分の進む道がうっすらと見えてきました。
子ども達に、挑戦する事の素晴らしさを伝える事が出来ました。
距離を置いていた知人達と、距離を縮める事が出来ました。
私の本を読んで、「勇気をもらった。諦めかけていた夢に挑戦してみます。」という連絡を複数もらいました。
喧嘩して、ずっと会っていなかった母親と、仲直りする事が出来ました。
などなど。
とにかくいい事ばかりで、感謝しかありません。
maoさんのフォローが素晴らしく、私もmaoさんの様に、人を幸せに出来る人になりたいと思いました。
実際に参加されれば、皆さんも私と同じことを感じると思います!(^^)!

【オススメメッセージ】
大人になると、何かに本気で取り組むことってあまりないですよね。
子どもの運動会は一生懸命応援するのに、何故か自分の夢には向き合っていません。
でも、そんな大人にこそ、「挑戦」して欲しいんです。
何を書いたらいいのかわからない人でも、「やる事」を決めてみたら、人生が変わりますよ♪
5大特典

本プログラムに追加で、以下の5つの特典をご用意しました。
納得して、お申込みいただけるような内容となっています。
ぜひ内容をご確認ください。

特典1

表紙

特典の1つ目は、僕の1冊目の著書「学校では教えてくれない 楽しい人生をつくる教室」のテキストデータをお渡しします。

通常、電子書籍を購入すると、コピーや編集できない形でしか手に入らないのですが、
今回は特典として、編集やコピーが可能なテキストデータをお渡しします。

こちらを手に入れることで、あなたは僕が書いている文章の型を学んだり、盗んだりすることができます。
各章や各トピックでどの程度の文字数を書くと読みやすいのか、
本の最後には、どんな注意書きや著者紹介を書けばいいのかなどを、
このテキストデータを手に入れることで、簡単に編集、加工しながら、作っていくことができます。

特典2

時間の教室

特典の2つ目は、僕の有料プログラム「人生を創る 時間の教室」(定価39,800円)をプレゼントします。
忙しくて、電子書籍を書けるか不安、どうやって電子書籍を書く時間を確保したらいいのかという疑問、そういったものを解消するために、こちらのプログラムを丸々プレゼントします。

特典プログラムの詳細は、上の画像をクリックするとご覧いただけます。

すでに受講済みの方に朗報!!

すでに「人生を創る 時間の教室」を受講済みの方は、お申し込みの前に僕にご連絡ください^o^
プログラム受講の際に、お支払いただいた代金を全額キャッシュバックします。

特典3

 

不安

特典の3つ目は、スカイプコンサル30分(10,000円相当)をお付けします。

もちろん直接お話ししなくても、進められるようなわかりやすいビデオや音声を本プログラムではしっかりお届けします。
疑問や質問にも、定期的にしっかりとお答えしていこうと思っています。

それでも、やっぱり悩みや不安を直接話をして、スッキリ解消したいという方もいると思うので、
この特典をつけることにしました。

「書くテーマが決まらない」「タイトルはこれでいいんだろうか?」「表紙デザインで悩んでいる」「発売前の不安を解消したい」そんな疑問や不安をスカイプコンサルを通じて解消していければと思います。

プログラムの初期から終盤まで、お好きなタイミングで30分1回のスカイプコンサルをプレゼントします。
*日時はお互いの都合を事前に確認して決定していきます
*メッセンジャーを用いた音声通話を行います。

特典4

13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s

特典の4つ目は、あなたの本を僕のメルマガでご紹介します。(事前に内容の審査が必要となります。)

本が完成し、発売したものの、「誰も読んでくれなかったら、どうしよう。」
という不安を少しでも解消したいので、この特典をお付けすることにしました。

きっとあなたが書く本に価値を感じてくれて、
「あなたの本に出会えてよかった」と思う僕のメルマガ読者さんもいると思います。
そんなお手伝いができればと思っています。

 

電子書籍を発売し、その読者さんとつながりを作っていくために、メルマガの発行をお勧めしています。
まだメルマガを始めていないという方に、僕が実際に使用しているメルマガスタンドの会社を特典としてご紹介します。通常初期費用が12800円かかるところを僕の紹介で半額になります。(6400円相当)

電子書籍発売プログラム

ボタン後

 

「Kindle電子書籍 ブランディング プログラム」
Kindle Branding Program: KBP

料金

電子書籍発売プログラム

紙の本を出版しようと思ったら、だいたい200万円〜300万円のお金がかかると言われています。

「電子書籍」出版を、コンサルタントに依頼すると、だいたい20万円〜50万円程度かかるのが
一般的と言われています。

どちらも結構、いいお値段します。
ただ、この金額だと、ビジネスを始めたばかりの人、個人でサービスを提供している人には、
手を出しづらいと思いますので、

今回は市場価格よりもぐっと抑えてご提供したいと思います。
お値段は、¥59,800です。

この金額で、電子書籍の著者になれるのです。

また、若干ですが、夢の印税収入も期待できます。

仮に500円の電子書籍が1日1冊、1ヶ月で30冊売れれば、あなたに入ってくる印税は
3ヶ月で3万円です。
しかもそれ以外に、+αの印税が入ってきます。
(詳細は本プログラム内で説明します。)

僕の1冊目は、
発売から1ヶ月で、Amazonから支払われる金額は、約35万円です。
もちろん2ヶ月目以降も、収入は発生しています。

なので、59800円という金額を支払ったとしても、
印税で十分取り戻すチャンスはあります。

印税を最大化する方法もプログラム内ではお伝えしていきます。

また、お金の報酬だけでなく
新規のお客さんを、電子書籍から集める方法もご紹介します。

電子書籍を発売したことで、
だいたい400名のお客さんが新規で集まってきてくれています。

あなたの周りに400名のお客さんが
「何もしないで」集まってきてくれたらどうでしょうか?

集客に余計なカロリーや費用を使うことなく、
本来あなたが提供したいと思っているサービスに没頭できて、
よりお客さんに満足してもらえると思いませんか?

参加料金の値段以上の価値が絶対にあると思います。
しかも今回は5大特典付きです。ぜひこの機会に飛び込んでみてくださいね。
お申込み方法

あなたのご都合に合わせて、お手続きできるように3種類のお申込み方法をご用意しました。
また、分割払いも対応しておりますので、お好きな方法をお選びください。

1)クレジットカード決済 Paymo (AnyPay)

VisaもしくはMaster カードをお持ちの方にオススメです。
<一括払い ¥59,800> 
以下ボタンを押して、購入におすすみください。

Paymo

 

 

<分割払い ¥20,800X3回払い>
以下ボタンを押して、購入におすすみください。Paymo

2)PayPal決済(クレジットカード決済)

PayPalアカウントをお持ちの方、JCBやAMEXをお持ちの方もこちらからお手続き可能です。

<一括払い  ¥59.800>
以下ボタンをクリックして、お申込みください。

<分割払い ¥20,800X3回払い>
以下ボタンをクリックして、お申込みください。

3)銀行お振込

<一括払いのみ ¥59,800>
銀行口座情報をメールにてお伝えしますので、
こちらに必要情報をご記入ください。

銀行振込

 

 

お支払いについて、ご相談がある方は、ぜひ個別にご連絡ください。
できるだけ、あなたがお手続きしやすい方法をご提案できればと思います。
質問は、以下をクリックしてください。

お問い合わせ

QA

参加される前に、あなたの疑問はすべてクリアにしたいと思います。
ここに書かれているQ&Aで解決しない場合は、個別にご連絡ください。

Q:本当に、私に書けるのでしょうか?

A:書くこと自体は難しくありません。
文字数に制限もありません。
極端なことをいってしまえば、今から1時間以内に文章を書いて、発売することもできます。

大事なのは、あなたの作品をどのように作り上げ、どのように活用し、
あなた自身のブランディングを高めていくか、だと思います。
そのあたりを本プログラムではしっかりとお伝えしていきます。

Q:電子書籍を執筆、発売するのに特殊な機材やスキルは必要ですか?

A:パソコンで文字の入力ができて、インターネットの環境があれば大丈夫です。
Windows、Macどちらでも対応可能です。
基本WindowsであればWordで、Macであればテキストエディットというソフトが入っていると思うので、
そちらで原稿を作成していきます。

Q:Facebookが苦手なのですが、参加できますか?

A:大丈夫です。
Facebookをまだやったことない方でも、新規登録さえしていただければ、
簡単にコンテンツを確認できるようになります。

Q:副業期間中ですが、電子書籍は発売できますか?

A:ペンネームで出版することが可能です。
また印税収入を発生させない方法も、要望があればお伝えします。

Q:海外在住ですか、本プログラムはお申し込みできますか?

A: Facebookにアクセスできる環境であれば、本プログラムを受講することが可能です。
Kindleでの電子書籍発売に関しては、Amazonの日本アカウントが必要になります。
税金やその他の規制が地域やお客様のアカウントの状況によって異なりますので、
事前にAmazonへお問い合わせしてください。

Q: 返金保障はついていますか?

A:今回のプログラムは返金不可となります。
はじめから返金を期待して、参加するような方では、このプログラムは身についていかないと思います。
しっかりとフォローアップしていきますので、一緒に電子書籍を作り上げていきましょう。

Q:仕事が忙しいのですが、プログラムの参加は可能でしょうか?

A:執筆にかかる時間は人それぞれですが、プログラム自体は、お忙しい方でも進められるボリュームです。

本プログラムは全7ステップで、約25個のビデオを、3ヶ月の間に配信します。
ですので、1週間に2本程度プログラムが届くようなイメージです。
(テーマによりますが、1本20分程度の内容です。)

それぞれのテーマを学んでもらって、ご自身で、タイトルを考えたり、プロフィールを作ったり、原稿を書いたりしてもらいます。ここにどの程度時間をかけるかは個人差があると思います。

プログラムの配信は3ヶ月で終了しますが、6ヶ月間はサポート期間となります。
期間は十分あると思いますので、ぜひ時間をつくって取り組んでみてください。

Q:電子書籍のハードルが高いと思っています。大丈夫でしょうか?

A:大丈夫です。実はハードルは高くありません。
文字数制限もありません。表紙も自作でも作ることが可能です。
発売した後に、内容を変えることもできますし、気持ちが変わったら、発売を取りやめることもできます。
ブログやFacebookに長めの記事を投稿するようなイメージです。

やり方さえ覚えてしまえば、無料で何冊も出していけます。
だんだんと、いい作品にしていけばいいんだと思います。

テーマが決まっていない、という方でも、
「何冊でも書ける」とわかれば、とりあえず書き始めて修正していけばいいと思います。
この手軽さが、電子書籍のウリです。
(もちろん、テーマを決めるためのお手伝いは、しっかりとさせていただきます。)

Q: 領収書の発行は出来ますか?

A:大丈夫です。
電子領収書をPDFにて送付しますので、ご希望の方はお手続き後にご連絡ください。

 

メッセージ

Profile

こんにちは Maoです。

僕はSketch Lifeという活動を通じて、多くの方に「人生をもっと自由に楽しく生きる方法」をお伝えしてきました。
人数はすでに5000人以上です。

そして、僕自身も妻、子ども2人と、「世界ノマドライフ」という自由で楽しい生活を送っています。
今は家族で石垣島に移住し、のんびり過ごしています。

こんな自由で楽しい生活を手に入れるために、僕自身、今まで様々な手法を試してきました。

ブログ、オウンドメディア、Facebook、youtube、どれも価値の高い手法ではありますが、
この「電子書籍」という手法が、

おそらく一番簡単に、周りの方から信頼を得られて、
あなたのブランド力を高め、あなた自身のビジネスやサービスを安定させてくれると思います。

そう確信したので、プログラムを実施しました。受講生も続々と結果を出し始めています。

やり方さえわかれば、難しくありません。
ぜひ、一緒に一歩を踏み出してみませんか?

(追伸)

Sketch life logo

ここまで読んできてくださって、本当にありがとうございます。

実は、このページで約1万4千文字です。

電子書籍のボリュームって、これくらいでもいいんです。
これくらいのボリュームでも、十分に1冊の本になるんです。

どうでしょうか?

これくらいの分量なら、3ヶ月もかからずに作れそうって思いませんか?

「電子書籍」って難しそう。。。

多くの人がハードルが高いと思っているけど、
本当はハードルが高くない、というのがポイントなんです。

本当は、簡単なのに、
1冊書けば、周りからは、高いハードルを越えた人と思われるんです。

日本人は本当に本が好きなんです。
本に対する「信頼」のイメージが強いんです。

ブロガー、YouTuber、◯◯認定講師、◯◯式インストラクター

と言われるよりも、
「本を一冊出しています」という方が、「信頼」されるんです。

信頼されれば、人があなたのところに集まってくるようになるんです。

そんな状態に3ヶ月後になりませんか?

「ハードル」を一緒に越えませんか?

そんな高くないハードルも一人で乗り越えようとすると、なかなか大変です。
本プログラムでしっかりとしたノウハウを順番にステップを踏んでお伝えしていきます。

あなたはそのステップを順番に歩いていくだけです。
そうしたら、本が完成しているんです。

安心してください。
遅れてしまった場合、壁にぶつかってしまった場合、僕がしっかりとフォローアップしていきます。

一緒に電子書籍を作っていきましょう。

サイン

電子書籍発売プログラム

 

ボタン後

Copyright© Sketch Life , All Rights Reserved.